anachronorm

JOURNAL

  • ◾️ANA347 8oz DENIM SHOP COAT/REMAKE WASH

    通常、シャツに使用するライトな8ozデニムを使用することで、軽い着用感を叶えたショップコート。
    リメイク用の当て布は生地の段階で一枚一枚にエイジング加工を施し、製品のダメージ後に当て込んでいます。
    また、真鍮ボタンの自然な変色やハンドステッチによる破れ補修により、リアルに着古した味わいを表現しています。

  • ◾️ANA351 STRIPE WORK LAPEL JK

    コットン×リネンのワイドストライプ生地は別注のオリジナルファブリックです
    タテ糸が晒しのコットン、緯糸がリネンの生成り糸をつかったワイドストライプ
    タテヨコの色差でストライプ柄を出している

    シルエットは30‘sのフレンチワークジャケットがモチーフ
    ヴィンテージで出てくるワークジャケットはいびつな縮み方をしているため身幅が広く丈が短めのシルエットのものが多い・・・ 

    トップボタンのみ真鍮のチェンジボタンを使用
    アイコンであるエリの 赤ステッチ


     

  • ◾️ANSP-001 AGING DENIM RIDERS JACKET

    3月4日にReOPENした "ANACHRONORM CONTEXT GALLERY"のオープン記念に10着のみ生産されたエイジング加工のデニムライダースジャケット
    13.5ozのセルヴィッチデニムを使用
    アナクロノームではお馴染みのダブルライダースの型を採用

    フロントジップは表地が革と違い13.5ozのデニムなので5号サイズのジッパーを採用している
    ジップテープはコットンなのでエイジング加工の時に脱色されベージュに変色している これは経年変化を出すために意図的にしている
    ディアスキンの引き手

    左胸のジップポケットのみチェーンスライダーヘッドを採用

    ヌメ革の襟釣りをオリジナル刻印の入ったリベットでか締めている
    ANACHRONORMの刻印がされている

  • ◾️〜The Next Vintage for the Next Era〜
    持ち主とモノとの関わりが新たな価値観を生み出していく…

    予てより準備を進めてまいりました「ANACHRONORM CONTEXT GALLERY」のリビルドですが、3月4日(日曜日)にオープンする運びとなりました。営業時間は13:00 ~ 20:00 までとなります。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

    ANACHRONORMはモノが語る “ものがたり” をテーマに創作活動をしていくことを目指しています。
    また、リニューアルしたこちらのオフィシャルホームページを通じて様々なストーリーを感じてもらえるような発信をしていきたいと思っております。ご期待ください。

ページトップへ戻る